2019年03月15日(金) | お知らせ|広大生協のご案内

共済からのお知らせ
『最近、運動してますか?』

共済からのお知らせ
学生総合共済は、あなたの健康で安心・安全なキャンパスライフを応援します。
共済に関するお問い合わせ、給付の申請については共済カウンターまたは
こちらへ ⇒℡:082-424-2525


『最近、運動してますか?』
 みなさんこんにちは!いよいよ3月も下旬、春休みが終盤に差し掛かってきましたね!
みなさんは春休みをどのように過ごしたでしょうか?「何もせずに家でゴロゴロしてしまった…」なんて人、
いませんか?体がなまった状態では、よい形で新年度を迎えることができません!せっかくの春休み、最後
くらい運動する習慣をつけましょう!ということで、今回は運動の効果やどのくらい運動したらよいのかを
ご紹介します!

運動の効果
 からだ的な効果
 ・健康的な体形の維持
 ・体力、筋力の維持
 ・心肺機能向上により疲れにくくなる
 ・腰や膝の痛みの軽減
 ・血行促進により肩こり、冷え性の改善
 ・抵抗力を高める
 精神的な効果
 ・認知症の低減
 ・不定愁訴の低減
 ・気分転換やストレス解消

どのくらい運動したらいいの?
 今より1000歩多く歩く!
  普段2000歩しか歩いていない人が突然1万歩歩くと目標を揚げても、達成するのは難しいでしょう。
  そこで、日常生活の中で「今より10分多く体を動かしましょう」という指針が2013年に厚生労働省から
  出されました。10分多く動くというのは歩数にするとおよそ1000歩多く歩くということになります。
 週2回、30分の運動
  また、息が弾むような運動を30分以上、週2回行なうことも提唱されています。ウォーキング、
  ランニング、サッカー、野球、テニスなど、どのような運動でも構いません。楽しみながら継続的に
  行なうことができる運動を見つけ、習慣化することをお勧めします!

運動することの大切さやその効果を知れば、運動がもっと楽しくなります!健康のためにも、普段から
運動する習慣を身につけましょう!


 
  

 

共済からのお知らせ(約236.5KB)

Home