2018年02月06日(火) | お知らせ|広大生協のご案内

勉学援助制度のご紹介

                          ~勉学援助制度のご紹介~

ご協力に感謝いたします。

2017年1年間に、勉学援助制度に総額442,629円の寄付が寄せられました。
  
               ~勉学援助制度のご紹介~
 在学中に扶養者を亡くし、学業を継続することが困難になっている学生のために、おなじ大学生協の仲間
として援助をしてあげられないかという多くの学生たちの声が「勉学援助制度」をつくりだしました。
 勉学援助金応募者の中から経済的に特に困っている学生にこの「勉学援助制度」の規定により勉学援助金を
支給し、学業継続を支援するもので、緊急奨学金とも言えるものです。
 「勉学援助制度」は大学生協の共済・保険とは区別された独自のたすけあい制度で、全国の学生、職員及び
生協の寄付金によってまかなわれています。全国大学生活協同組合の理事会の下に置かれた勉学援助制度推進
委員会が運営に当たっています。
 1992年の発足より52名の広大生が援助を受けてきました。
 
制度についてのお問い合わせ先 広島大学生協 082-424-2525
 
募金箱設置店舗等は、生協事務所、他生協コープショップ、食堂、講座サポートルームです。
3月に北1食堂、北2コープショップ、会館食堂に募金箱を設置予定です。よろしくお願いいたします。

 

勉学援助制度のご紹介(約116.6KB)

Home